2009年07月30日

水と大地の芸術祭

信濃川の堤防の草地に大きな鳥籠のような竹の建造物が現れ
ました。
なんだか不思議な物だと思っていましたが、これがテレビで
写し出され新潟市が主催する「水と大地の芸術祭」の
展示物と知りました。
他は見ていませんが、こんな作品が市内の田や山に作られて
いるそうです。
芸術とはなかなか理解しがたいもので、良いと言えば良い
鑑賞する興味のない私のにはわかりません。
もうじき8月9日はこの河川敷で花火大会があります。
夏は川がにぎわう季節です。
日本一長い川、信濃川 越後なのに信濃を考える人はあまり
いません。長野から流れて来ているからでしょうか。
posted by 玲玲 at 17:48| 信濃川

2009年07月03日

雨の日

昨日は雨が降ってましたが、ウオーキングは30分過ぎてからが

脂肪が燃焼するんだよと息子に言われたので気になって

歩きました。

風が吹いて広い土手はだれもいません。

でもメタボの為、頑張って歩きました。大正時代に出来た

万代橋まで20分の堤防道です、対岸まで200メートルの大河

です。雨に煙ってマンションが立ち並んでいます。

あそこ住んでみたいななんて一寸思いました。
posted by 玲玲 at 10:36| 信濃川

2009年06月20日

やすらぎ提

新潟市の中心を信濃川流れてます。

長野県に行ったら千曲川という名でした。

島崎藤村の碑ある「懐古園」からながめる千曲川です。

この川の両岸が整備されて、広い芝生になっています。

ここが格好の散歩コースなのです。

河岸のMACに駐車して120円のコーヒーを飲むと一時間無料

です。大正時代に出来た「万代橋」まで歩きます。

下流からは白い大きな佐渡汽船が出航します。

100メートルもある船体が川の中でUターンします。

やはり大河です。

これを眺めて コーヒー一杯です。
posted by 玲玲 at 08:39| 信濃川